FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記録を残します 未分類

12.17.2014 Trackback:0Comment:0
天の木ネットは解散しましたが、活動記録としてこのブログは当面の間残します
スポンサーサイト

杉本の家 構造材 未分類

12.17.2009 Trackback:0Comment:0
構造材

写真は 杉本の家 で使用している天川村産の杉材です。

昨今、 日本国内の新築木造住宅では構造材としてホワイトウッドの集成材を
使用するのが一般的となりました。

ホワイトウッドは主に建築材料として北欧を中心に使われています。

使いやすさとそのコストパフォーマンスから、ハウスメーカーから戸建分譲に
いたるまで、幅広く普及しています。

しかし、ホワイトウッドの耐朽性は非常に低く、森林総合研究所での耐朽性区分では
極小となっています。

ホワイトウッドは降雨をあまり必要とせず、生育環境は国産材と大きく異なります。

日本の杉や桧は多雨、多湿の気候で育ち、その中で、環境そして虫害に対する抵抗力を備えているのです。

日本の住宅には日本の木が一番だと思います。

11月1日 構造見学会 未分類

10.22.2009 Trackback:0Comment:0
今度は、構造見学会です。

棟上げをして、構造用の部材を取り付けたところを 見てもらいます。

天の木ネットの真骨頂 天川村の木材も、今が一番よく見えます。


P1020477.jpg


日時 2009年11月1日(日)
    11:00~ と 14:00~ の2回説明を行います

場所 大阪市住吉区杉本2丁目 (地下鉄御堂筋線 我孫子駅 徒歩5分)

申込 このブログの右下にメールフォームから
    お名前 ご連絡先 希望時間 をお知らせ下さい


今度の家は、小さい敷地に建つ延べ床30坪ほどの3階建てです

庭がない代わりに、屋上があります

完成したら、そこは 畑になります!


前回と同様、同業者の方も歓迎です

どうぞ、お誘い合わせのうえ おこし下さい





幻の天川材の家Ⅱ 基礎工事開始 未分類

10.11.2008 Trackback:0Comment:0
いよいよ、基礎工事が始まり、本格的に着工です。

今頃天川村では、必死のパッチで木材の手当をしていることだろう。

森林組合が常に何棟分かの在庫を持っておけるようになれば、日本の林業も様変わりする。
簡単なことのようだけれども、資金負担や木材の保管場所など、なかなか解決は難しい。

m20081011.jpg

2階建てだけれども構造計算をしているので、普通の木造住宅の基礎に比べると、ものすごく鉄筋が多いように見える。

端から端まで切れ目のない部分と、大きな開口をつくって空気を澱ませない部分と、はっきり分けている。
普通の住宅基礎は、どこでも適当に切れ目を作って換気するようになっているけれども、これは構造的に考えると非常識。

順次、レポートしていくので、どうやって木の家ができていくのか興味のある人は、時々のぞいてみてください。

(山岸)

7月21日のレポート 未分類

08.22.2008 Trackback:0Comment:0
すっかり更新をさぼってしまった。

先日の天川ツアーの写真を


虻峠に集合
080721-1.jpg


切り株をみて、木の勉強
080721-2.jpg


子どもでも上手に伐ります
この子は、このあと自分一人で切り倒しました
080721-3.jpg

少しお年を召した方も
080721-4.jpg


直径30センチ!
080721-5.jpg


透明すぎて水が見えないけど、これ川です
080721-6.jpg


さっき伐った木を、製材工場で加工
080721-7.jpg


なんと、木造の模型まで登場
すごい
080721-8.jpg

というわけで、この後、弁天さんの特別拝観をして解散となりました。


付録 私一人夜まで残って、弁天さんのコンサートを見てきました
080721-9.jpg



 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。