FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉本 木の家 遮熱について 山・森林・木

11.29.2009 Trackback:0Comment:0
風通し銀次郎

三階の天井部分と梁材です。

屋根裏部分には、アルミフィルムを貼り付けたコルゲート板を並べ
輻射と対流熱を利用し、太陽熱により暖めらた空気を棟から逃がす
工法と取り入れています。
これはこの家だけではなく、天の木ネットで施工する家では標準的に
取り入れています。

木造でも最上階は暑くなってしまいます。

このような通気と断熱で、すこしでも夏場快適になればいいなと
考えています。

また、写真には大きな梁材が写っています。

この家の特徴となる梁材です。また後日説明します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://kinoienet.blog121.fc2.com/tb.php/101-6558b34b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。